お気楽オーディオ、家族オーディオの勧め

イメージオーディオと言いますと、専用のリスニングルームがあって、そこに巨大スピーカーと、消費電力抜群のアンプ類がところ狭しと並んでおり、リスナー用の椅子がひとつぽつんとおいてある。こんな姿をイメージしますが、これでは一般の方はちょっと引いてしまいますね。この世界はいわゆるマニアと言われる方々の優越感の世界ですから、触らないでおきましょう。もちろん羨望の気持ちはありますが・・・ 。
音楽は普段の生活の中にあってこそ音楽です。従ってそれを再生する器械も生活の中にあって然るべきものなのです。そして家族でリスニングしたらどうでしょう。
「ここのシンバルレガートいいね。」とか「ここのフラッター5かっこいいね。」とか言いながら、妻はアイロン、子供達はそれぞれ宿題をする。こんな普段着のオーディオ空間があってもいいと思います。